防水工事で雨の日でも安心!


建物の屋上や屋外階段などに防水工事を施すことができます。コンクリートに雨水が染み込むことで、中の鉄骨が錆びて体積を増し、ヒビが入ってしまうことがあります。塗膜防水施工することによって、水だけでなく、汚れやカビも防止します。防水工事のやりかえは15年~18年が理想とされています。建物が傷む前に、早めの対策をおすすめします!