講演会レポート

広報部の藤田です。

先日、宮の陣クリーンセンターで行われた
ロングライフデザイン活動家、ナガオカケンメイさんの
講演会に行って参りました。

その中で、『時間が証明してくれた良いもの』を
大切にしよう、というお話がありました。

例えばマヨネーズや消しゴム、石鹸、蚊取り線香…
おそらく、それぞれある特定の企業の商品を思いつくでしょう。
(どこのメーカーの何とは敢えて言いませんが!)

これらは一見、ズバ抜けてカッコイイ、カワイイなど、
所謂『デザイン』されたもの、というイメージはないと思います。
しかし、昔から変わらず愛されて普段使いしているものがたくさんあります。
これが『時間が証明してくれた良いもの』です。

昔から変わらず…とは言いましたが、
実は私達が気が付かないうちにほんの少しずつ仕様やデザインを変えて
私たちの生活に何気なく存在し続けてくれているものもあります。

物事の『らしさ』を残しつつ、変わりゆく時代・情勢・ライフスタイルなどに
あわせて、柔軟に変化させながら 本当に良い、モノやコト を後世に繋いでいく。
先程の話はほんの一例ですが、ナガオカさんは
そういったモノ・コトのお手伝いをしてくださっているそうです。

…ちなみに、昔からある商品の
『○○ デザイン 歴史』などで検索してみると面白いですよ♪

なにか1つのものを大切にしていく。
デザインだけでなく、普段の生活の中でも取り入れられる
考え方なのかもしれないな、などと思う今日この頃なのでした。

こちら頂いたフリーペーパーです。

テーブルに置いてあるものを頂こうと
手を伸ばしたらご本人が手渡して下さりました…!
お、お優しい…(*´▽`*)

お話もとても楽しく、学ぶこともたくさんありました。
またこういった機会があれば足を運びたいなぁと思います(*^▽^*)